白井権八

白井権八©東宝

キジも鳴かずば、切られまいに

アウトロー武士の復讐と転落、それは悲劇なのか。政争に敗れ、自害した父の政敵を討った権八は、鳥取から江戸へ向かう。吉原の遊女・小紫と馴染みとなり、金策に奔走。因縁の男たちを皆殺しにして、獄門となる。浮世絵、歌舞伎「鈴ヶ森」で有名な題材をアレンジ。

中村玉緒、岡田菜莉子、扇千景と、とにもかくにも女優陣が超豪華。そしてみんなめちゃくちゃ可愛い。中村玉緒といえば「からくりTV」くらいしか知らない人もぜひご覧ください、騙されたと思って!(田)

制作
1956年 / 日本(宝塚映画
監督
安田公義
出演
中村扇雀(四代目坂田藤十郎)、岡田菜莉子、扇千景、中村玉緒、雅章子
フィルム
モノクロ / 87分 / 35㎜

解説トーク

11月27日(木)12:20〜の回

河内厚郎(宝塚映画祭実行委員長)

歌舞伎や浄瑠璃などにも登場する武士・白井権八。
他ジャンルとの比較をはじめ、様々な角度から解説するとともに、幼少に西宮撮影所で見学した本作の撮影風景の記憶なども。